FUKUSHIMA(絆)

2011年(平成23年)3月11日14時46分18秒宮城県牡鹿半島の東南東沖130キロメートル仙台市の東方沖70キロメートルの太平洋の海底を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生した。地震の規模はモーメントマグニチュード (Mw) 9.0で、発生時点において日本周辺における観測史上最大の地震が起きた。
この地震により、場所によっては波高10メートル以上、最大遡上高40.1メートルにも上る巨大な津波が発生し、東北地方関東地方太平洋沿岸部に壊滅的な被害が発生した。また、巨大津波以外にも、地震の揺れや液状化現象地盤沈下ダムの決壊などによって、北海道南岸から東北を経て東京湾を含む関東南部に至る広大な範囲で被害が発生し、各種インフラ(人々の生活に必須な所謂ライフライン)が寸断された。

2014年(平成26年)5月9日時点で、震災による死者・行方不明者は18,506人、建築物の全壊・半壊は合わせて40万0,401戸が公式に確認されている。震災発生直後のピーク時においては避難者は40万人以上、停電世帯は800万戸以上[9]断水世帯は180万戸以上等の数値が報告されている。復興庁によると、2014年3月13日時点の避難者等の数は26万3,958人となっており、避難が長期化している。

 「絆」私たちが出来る事

福島リポート2014





10336744_564994006933002_3456526184906293173_n
DVD・BRを用意しています。ご予約お待ちしております。
1000150_427490104016727_288084168_n

復興に参加し、自らカメラを回す。動画コンテンツの企画立案からパッケージングまで、トータルでご提案します。ブライダル撮影など、個人のお客様からのご注文も承ります。

メディアファーム【facebook】